×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

   
INDEXHOME
  04/12/25:田沢湖アッスルスキー場〜八合目小屋〜アッスルスキー場
  メンバー:はこちゃん、Roots

 

 
 今期初の冬山行です。やっとまとまった雪が降ったので滑りは期待してませんでしたが秋田駒ケ岳の雪の状態を偵察に行って来ました。最初から殆ど滑りモードではなかったのでスタートも遅くスキー場のリフトを使用してのアプローチです。リフト乗り場のおばちゃんに「今シーズンもよろしくお願いします!」と声を掛けてのんびりと登り始めました。
 
 雪の状態は結構冷え込んだ為か適度なパウダー。やっとまともな雪の感触を足元に感じる事が出来気分は上々。スキー場のトップからバス道路へぬ ける。まだ雪が足りない為に小枝や笹、地形がもろに出ていてやっとの思いで抜ける。道路に出ると前日?のトレースが残っていた。ハイシーズンにはまだ1mは足りないであろう雪の上を二人で歩いていく。まわりの木には昨夜降った雪がかぶっていて景色はロケーションは申し分ない。ハイクが気持ちイイと思うのも雪の感触を待ちわびていたこの時期ならではなんだが、天気も気温も適度でほんとうに気持ち良かった。雪の量 が少ない為にハイシーズンにショートカット出来る部分も木がうるさくて、今回はほとんど道路にそってのハイク。途中はこちゃん持参の黒豆コ○アでコーヒーブレイク。「山で飲むホットはうめ〜〜」と顔も緩みっぱなし。やっときた冬山の空気を存分に楽しむ。

 ハイクも1時間半程で八合目小屋に辿り着く。2階の入り口の雪をかき出して小屋の中へ。ここでお昼御飯とする。いつも思うがこの小屋は広すぎて寒い。。。もう少しこじんまりしててもいい気がするけど、基本的には夏仕様なのかな。1時間程休んで今回は下山する事に。条件が良ければ阿弥陀小屋まで行きたかったが、アプローチの斜面 の雪付きがまだまだ悪く、笹や木も埋まっていないので今回は偵察目的だからとあっさり断念。下山路もいつもは滑れるようなとことがまだまだ笹が沢山出ていてまったくダメ。と言う事で帰りも登りのトレースをそのまま下山。

 結果的に偵察のみになってしまったもののハイクトレーニングを兼ねた今期初山行はパウダーの感触と雪山の雰囲気が味わえただけでもよしとするという感じでした。帰りの田沢湖に沈む夕日が凄く綺麗でした。

 


 
 
アッスルスキー場
リフト乗り場
秋田駒ケ岳
第4リフト乗り場
乳頭山
登山バス道路
男女岳
コーヒーブレイク
@黒豆コ○ア
8合目小屋
まだまだ足りない
田沢湖に沈む夕日
        log
       
下りルートログ

copyright (C) by roots. All rights reserved.