×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

   
INDEXHOME
  05/03/024 栗駒山
  メンバー:ぬま、Roots

 


[行程]

   8:50 いこいの村駐車場
   9:30 イワカガミ平 1130
  11:10 栗駒山山頂 1635
  11:30 南斜面滑降 1610〜1465
        東栗駒へトラバース 
  12:20 東栗駒ピーク 1434
        南斜面チェック
  12:30 東斜面へ移動(大休憩)
  13:00 滑降開始
  13:35 いこいの村駐車場

        
        温泉で〆

 今回は前日にぬまさん宅にお泊まりしてのプチ遠征
天気はちょうど低気圧の狭間の晴予報、、、結果写真の通りPカンの中楽しんできました
 
 ●山頂には速い雲が流れてる
 9時いこいの村駐車場からハイク開始。青空ではあるものの低気圧通過後のなごりか風は強い。山頂付近の雲は見える感じだけでも動きは激速!とりあえず天気は安定傾向に向かっているので多少の風は我慢、迷わず出発。通 行止めのゲートを越えて、まだ除雪していない道路をショートカットしながらまずはイワカガミ平避難小屋を目指す。道路のショートカットは結構な急登!気温は高めだが風が強いのは変わらず。登っている間は快適なのだが止まると一気に冷える。休憩もそこそこに山頂を目指す。

 ●山頂が見える頃には
 イワカガミ平から夏道の少し東側を詰めて行くと山頂が見え始めてくる。右側に東栗駒、目の前には栗駒本峰。相変わらず雲の流れは速い、が、だんだん弱くなってきた感じ。気がつくと先行者のヤマヤさんが稜線上を降りてきた。あそこまで行って滑ってこないなんて、なんて勿体ない。。。やはり自分はヤマヤにはなれないな(笑)などと考えときおり見えかくれする山頂を眺める。

 ●快晴の山頂
 山頂へ詰めて行くにつれ全く無風状態となり山頂では360度の大パノラマとなる。先日SSのメンバーがやっつけてきた(やっつけられてきた?(笑))火の沢や、焼石岳も綺麗に見える。ひとしきりヤマヤ風にピークで写 真など撮ってみたりして高揚気分に浸る。さて滑る準備の前に穴掘り。。。。登ってくる途中南斜面 の尾根筋でもちょっとチェックしてみたが20cmくらいの新雪がしまり雪になったスラブがある。その下はアイス状態。その面 の結合が弱いのは明白なので南斜面の一番急な部分は避けて登ってきた尾根下の30度くらいの斜面 を滑る事にした。
 最初にぬまさんがドロップ。さすが師匠、ゆるめの雪を確実に捉えながら高度を落して行く。安定したミドルターンでウェイトポイントまで降りた。さて自分の番である。今シーズン始めたテレマークではあるが山を滑る時はまだまだ緊張する。それがドロップの瞬間はなおさらである。とはいうものの今日の雪質と天候はアドレナリン全開でテンションが上がっている。そしてドロップ!1ターン、2ターン。。。。足元には心地いい圧がかかる。20cmくらいのしまり雪。今日は足もまだまだ生きている。きっもちいい〜〜!!そしてぬ まさんの待つポイントへ。。。極上の一本でした。

 ●2本板ならではのトラバース
 さて自分のトレースをしばし眺め、余韻に浸った後は、次の目的地である東栗駒へトラバースである。なるべく登り返しをしたくなかったので、登ってきた東側の大斜面 をなるべく高度を下げないようにトラバースして、東栗駒へは北側からアプローチする事にした。このトラバースは2本板ならでは。結局高度をほとんど下げずに稜線のガレ場へ取り付きあとはツボ足で東栗駒ピークへ。

 ●東栗駒
 ピークへ着くとまず南斜面のチェック。いこいの村までどうやって降りるか相談。この天気だしなるべくたくさん滑りたいね!ということで南斜面 だと最後沢に入ってしまうので南東斜面に決定。最後はブナのツリーをメローに降りるルートである。決定したところでガレ場を引き返し滑りポイントまで戻る。そして大休憩にてお昼。北側には焼石岳も見える。アプローチさえ楽ならもっと楽しめる山なんだろうなあ・・・などと遠い目(笑)青い空がとにかく眩しいのでした。

 ●美味しい斜面でこける。。。(泣)
 南東斜面は最初は固めのメローな斜面。ザラメになれば気持ちいいだろうけど今日はあいにくアイスぎみ。時折エッジが効きにくくて引き足が流れる。。。そして一番美味しい斜面 へ。雪屁の切れ間からツリーに向かってドロップである。お昼を回って雪質もシャーベット状態。またまた最初はぬ まさん。どういうわけかぬまさん3ターン目でこける(笑)その後はぶなんにミドルターンでツリーへ滑り込む。そして自分。おなじくドロップ直後2ターン目で引き足のエッジが抜けてスライディングぎみでこける。。。。(泣)あ〜〜もったいねえ。気を取り直して、、、、あれ〜〜また3ターン目でエッジ抜け。。。(大泣)10cmくらいのシャーベットが流れやすくてちょっと板を横ぎみにしただけでずれてしまっった。まだまだ修行が足りません。。。。

 ●最後はツリーラン
 ここからは快適なツリーランといきたいのだが、いかんせんシャーベットの重雪に手こずりながらの滑走となったが天気もいいし気持ちイイの一言。そして朝のトレースに合流しておつかれさまでした!!

 ●快晴快適
 とにかく今日は天気に恵まれた。ぬまさんもこの天気は珍しいとのこと。昨夜は雪、そして帰り始めたら雲が出て来て日が暮れる頃には雨だった。ピンポイントで青空の下遊べたクリコマでした!満足!!

 

 
 
いこいの村出発
山頂付近風強そう
いわかがみ平
東栗駒
栗駒本峰へ
山頂で記念写真
ちょっとヤマヤ風
師匠ぬまさん
かっこよくない?
栗駒東斜面全景
火の沢
東栗駒ガレ場
焼石岳
ぬま師匠
   
晴天に感謝!!
GPSログ



copyright (C) by roots. All rights reserved.