×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

   
INDEXHOME
  04/01/02八幡平茶臼岳
  メンバー:くまちゃん、はこちゃん、かよこ、たくぼんず、るーつ、さな、ませっち、おいちゃん

 
 

 新年滑り初めは茶臼からになりました。僕にとって初茶臼。トレーニングをかねてこれからちょくちょく登る事になるはずですので、すごく楽しみでした。

 メンバーは、はるばる北海道から遠征してきた「さな」「ませっち」を迎え7名で 八幡平スキー場を出発。
積雪が例年より1か月遅い状態だったんですけど、やっと茶臼も滑れるようになったので、午前中をかけてまずは茶臼ピークをめざしました。スキー場の第3リフト降り場付近は風が強い所なので、まだ雪付きも悪くところどころブッシュ&岩が出ているっ状況でした。

 今回初登りの僕の最近の相棒のおいちゃんはザックへのボードの固定が思わしくないらしく、体力を結構消耗していてばてばて。それでも行程の半分くらいまでかよこ。たくぼんずが付き合ってくれてなんとかいいペースで登る。このあたりまでは天気も良くお日さまの光がいい感じでした。その後おいちゃんはやっぱりザックに悩まされ続け体力消耗。頂上付近の最後の樹氷の中ではザックを投げ出しながら頑張って登ってました。

 無事全員がピークへそれほど遅れる事なく(^_^; 付きました。ただ雪の少なさは山頂でも例外ではなく、たぶん例年ですと最後の樹氷は樹氷とわからない状態になるくらい雪が付いてるはずでしょうし、なにより山小屋が雪をほとんどかぶってなかった。。。1か月遅れとは言ったものの余りにも少なさ過ぎ。ところどころ出てるブッシュも気になるし....

 それでも快調にオープンバーンを降りてきて途中雪の少なさにボード組の泣きのトラバースも多少ありましたがお昼には無事駐車場に戻ってきました。
 昼食後、熊ちゃん講師のビーコントレをして。14:00頃松川温泉へ移動。激混みの松川荘!正月休みだと言う事を思い知らされつつ、みんなと別 れた。一つ悔やまれるのはせっかく北海道から遠征してきた「さなっち、ませっちコンビ 」にもう少し八幡平のいい雰囲気を感じてもらいたかった。パウダーの本場北海道のBCボーダー、スキーヤーですから美味しい思いはたくさんしてきてるんでしょうけど、東北のパウダーも・・・・あれはないよね┐( -"-)┌
 次回、遠征の際はもう少しイイ状態であるといいですね。あれが全てではないとだけは覚えておいてください。。。

  でもちゃんとイイ状態になるのがあと1か月もかかっていたらホント1か月くらいしか滑れないね。どうなってんだか。

 
 
チケット購入
天気は上々
快適です
茶臼ピーク手前
茶臼ピークにて
ピークより1
ピークより2
トラバース1
オープン1
さなっち
かよこ
トラバース2
トラバース3
裏恵比須
アパッチ
     
くま
裏恵比須全景
     

copyright (C) Roots. All rights reserved.