×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

   
INDEXHOME
  04/01/25:秋田駒ヶ岳
  メンバー:るーつ、イチロー、はこちゃん

 
 

午前6:30
盛岡はガスっている状態に3人あまりテンション上がらず
それでも、まず行ってみようという事で車を走らせる。
46号を秋田方面へ移動して行くうちに山並がオレンジ色になってくる。
国見温泉入り口に近付くに連れて秋田駒ピークまで確認出来るくらいの青空になる。
一同テンション上がりまくり。
国見廃ドライブインにるーつ車デポ。
トンネル入り口付近の確認後、イチローカーでアッスルスキー場へ。
移動中の山並は3日間降り続けた雪でめちゃくちゃ綺麗。
自然に顔がにやけてくる・・・・(^_^; アッスルスキー場8時着。
リフト乗り場で運行開始時間を確認。 ここでトラブル、、、、
8時半開始のリフトが3日間の雪で整備に少し時間がかかるとのこと。
約30分遅れで運行開始で登りはじめる。
3つリフトを乗り継ぐとスキー場トップまで行けるのだが 第3リフトがこれまた動かなくて立ち往生。
結局、スキー場トップについたのが10時。
登りスキー場からちょっと出ると夏場のバス道路が走っているので このルートを快適に登る。
天気はサイコー、登ってくる朝日と逆光の秋田駒が気分を盛り上げる。
このハイシーズン滅多な事では、ピークまで見えるような天気にはなかなかならない。
それが全ての山並が確認出来る。
テンションは上がるし、天気もサイコーだし、ハイクの斜面の勾配もそんなでもなく 快適に高度を稼ぐ。
とりあえず目指すは8号目小屋。
先行していた単独山スキーヤー2名とともに 約一時間で小屋に到着。

男女岳、横岳、男岳、笹森、湯森ぜ〜〜んぶ確認。
ん〜〜サイコー。 とりあえずここで少し小休止。
一緒に上がってきたスキーヤー2名と少し会話をする。
小屋はあるが天気が良いので外で話ながら早めのお昼のパンを食べる。

・・・・ん? あれれ・・・ うわ〜〜〜・・・ あっという間にガスの中。
周りは真っ白。な〜〜〜んにも見えなくなってしまった。
一気にテンション下がる。。。
11時半頃一緒にいたスキーヤーの1人が阿弥陀池まで行くと言うので出発する。
目的は横岳から国見に降りるはずだったので 阿弥陀池まで行って
行けそうなら、横岳、そしてメインの大焼砂>国見と考えた。
視界が悪かったのでこのスキーヤーに(大分詳しかった、お世話になりました) に先行してもらい
夏の登山道を右に見ながら尾根沿いを登っていく。
途中からハイマツもほとんど確認出来なくなり、細尾根を慎重に高度を稼いで行く。
両側は切り立った崖だが、尾根のピークまで行くと、後は阿弥陀池に降りるだけ。
この時点でも天気はガス模様、風はほとんどなし。
阿弥陀池のある場所はさすがにこの時期、視界が悪いと何も目印になる物がなく 右も左も真っ白な世界。
仲間がいるから落ち着いていられるが、こんな所に1人になったら・・・・
そんないや〜〜な事を考えながら阿弥陀池小屋をとりあえず目指す。
本来横岳へは小屋へは行かず、別の方向へ進み目指す事になるが
今回はまず小屋を目指しそこでどうするか考える事にする。
ほどなく阿弥陀池小屋到着。
この時12時半。
ここで3人で相談!
天候の回復が望めない事、初めてのルートでこの視界の中アタックは難しい事。
GPSを持っていなかった事。時間的に迷った時の事を考えると危険だということ
などから来たルートを戻る事に、、、この時点で敗退決定。
先行してもらったスキーヤーが小屋へ入るが
先に降りますと挨拶を済ませ、移動開始。
帰りは来る時より少し視界も良くなり来たルートを少し確認しながら戻る事が出来た。
とはいうものの視界不良は相変わらずで 慎重に高度を下げ8号目小屋に無事戻ってくる。
小屋へ入りちょっと反省会。
小屋の中はすこぶる綺麗で快適に泊れそう。
秋田駒はこの8号目小屋に泊まって周りのピークを狙うと言うのが理想かな
なんて話しながらエネルギー補給をする。
この後バス道路をトレースに沿って戻るのだが 意外にアップダウンが激しく敗退した後のはこちゃんここで泣く。
スキー場に戻ると最後くらいストレス発散と思って
かっ飛ぼうと思うがチョッカっても止まるような斜面にまたもやはこちゃん泣く。
結局、やったのはヤマヤさんみたいな事・・・・ 登りだけ天気よくてもストレスたまる〜〜〜。。。
はあ┐( -"-)┌ 敗退した後のビーコントレーニングはめちゃめちゃ疲れた。
最後の温泉、これだけはよかった。

 
 
朝焼けの秋田駒
天気は上々
快晴
リフト乗り場
第2リフトへ
はこちゃん
スキー場
2mくらいかな
ハイクスタート
マジですかこの天気
イチロー
はこちゃん
ちょっとしんどいです
男女岳とイチロー
笹森山
??
きつかったらしい
すげ〜〜天気でしょ
登りの天気は良かった
男女岳オープン1
横岳方面
男女岳オープン2
小屋着
標札
はこちゃん
8号目小屋
笹森山
周りは真っ白
阿弥陀池付近
阿弥陀池小屋
   
はこ6連敗
お疲れ
ビーコントレ
   

copyright (C) Roots. All rights reserved.